とりッず

納品しました2013/4月


羊毛でオカメインコを造りました。

一見リアルっぽいのですが、細部を簡略してシンプルなフォルムで仕上げています。

2羽とも飼い主さんにとってはおなじみのポーズです♪



20130413_01


ちょっと内股気味の足がポイントですv



20130413_02


長い尾羽をピィンと上げて隅っこで遊んでいますv


両方とも台座に固定されています。

台がなくても立つのですが、地震などで揺れた時に転がるし…

と思って付けました。

(今朝大きな地震がありましたね。鳥さん達パニックでケガなどしていないでしょうか。)


発送はしているので近日とりッずでご覧いただけます。

|

たまご、納品しました

春なので…梅の花とメジロ (*´v゚*)

ベースのうぐいす色にびっちり梅の花を描いたらなかなかの迫力、

花自体は簡略化したけど数が多かったかしら?

メジロをさりげなく描いたのでは目立たないので力強くしてみました。

でも色が色なのでなじんだ感じの仕上がりです。


20130218_01

季節感たっぷりのデザインですが、一年中愛でて下さい♪






そしてセイガイインコ。

時々行く鳥ショップに色鮮やかな仔がいます。

何度も通ううちに奇妙なダンス?を見せてくれるようになりました(゚m゚*)

その楽しい雰囲気をたまごにペイント♪



20130218_02



どちらもとりッずに納品しました。

|

たまご 渡り鳥

20121216



昨年はレンブラント展、今年はフェルメール展を楽しんだためか、頭の中がいまだにフランドル絵画ww
田園風景を描いた作品にしばしば登場する渡り鳥が頭の中を飛んでいます。


技術不足ではありますが、その感覚を思い出しながら描いた油絵タッチのたまごです。


とりッずに納品しました。

|

たまご インコ

20121215



北欧プリント…の様な柄です。

スウェーデンやフィンランドのテキスタイルプリントの大柄で大胆なデザインを意識して描いたインコ柄です。
画像で残念ながら細かい線が写っていないようです。

おもしろい仕上がりです。



とりッずに納品しました。

|

たまご ことり

20121214


19世紀頃の椅子張り生地のイメージです。

当時は今のような転写プリント技術はなく、一版一版重ねて行く染色方法です。
薄い色から順番に重ねていき、生地の凹凸の隙間から下の色が感じられる手仕事的な風合いがとても魅力的です。


その雰囲気を出すため薄い青を塗った上から濃い青で型抜きのように描きました。
本当は柄そのものを描いた方が描きやすいのですが、それだと染色の感じが出ないんです。

ひと手間かかりましたが、イメージ通りに仕上がりました。

|

魔除けブレスレット

支援の羽用に魔除けブレスレットを再納品しました。



前回、前々回の物はほとんどご在庫切れになったようで、ご購入いただきありがとうございます。

チャリティー商品は普段の制作とはちがった造りがいがあります。

20121108

ヨウムとオカメインコ・ノーマルです。


再納品と言っても同じ物はないです、毎回どこか違いがあります。

今後も何かしら制作する予定です。

|

たまご ヨウム

とりッずヨウムフェアに納品しました。



20121107


裏表で表情が違います。

丸いタマゴに丸い顔を描くのって角度が歪みがちになり最初戸惑いました。


たまごの制作は気に入っているので今後も新作を造ります。

|

ヨウムのビーズ刺しゅう

とりッずヨウムフェアに納品しました。



20121106


羊毛をランダムに配置してフェルトを造り、そこにヨウムをビーズ刺しゅうしています。
こうやってみるとグレィ色のビーズって豊富ですね。



手間ひまのかかる技法ですが、楽しい制作でした。

|

とりッずフェア with ABiCo2

昨日11月4日に とりッずフェア with ABiCo2に参加してきました。

http://www.tsubasa.ne.jp/index.html
毎年、千葉県我孫子市で開催されるバードフェスティバルと同日です。http://www.birdfesta.net/
会場の3階ではでAsia Birds Conventionも開催され大変なにぎわいでした。


1階のサークルブースに『珠とり屋』で展示販売、たくさんの鳥好きの方に立ち寄って頂き、またご自身の愛鳥さんのお話やお写真などみせていただきこちらも楽しませて頂きました。
展示品をご覧いただいた皆様、ご購入いただいた皆様、大変ありがとうございました。


また、他のサークルブース10数カ所は秀逸な作品が多く、あちこちで作家さんとお話しさせていただき、これもまたイベント参加の楽しみのひとつです。




次回は1月の鳥祭5に参加します。
制作したい物はすでにたくさんありますが……
ともかく1点々々丁寧に造っていきます。

|

たまご


6月頃にとりッずに納品したフィンチ柄のたまごです。

白文鳥ではなく十姉妹……?  かなぁ、な感じです。

他のタマゴのようなオカメ、ヨウムとはっきりした鳥種にはしませんでした。


20120812


こげ茶ベースのシックな色に可愛げなポーズの鳥。

自作のものにしてはメルヘンチックな仕上がりでした。


現在制作中のたまごはかなりクセのあるものが含まれています。

好みがはっきりわかれそうです。

どんな物になるかは…造り終わらないとわかりません (=´Д`=)ゞ

|